FC2ブログ
豊パパのニュースルーム
話があっちへ行ったりこっちへ行ったりするけど・・・ それがNEWSなのだ
05 | 2008/06 | 07
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

むなしーー。
2~3日前にたまたま閉鎖コンビニ店の話題をアップしたけど、


今、世間ではコンビニの深夜営業規制の問題で盛り上がっている。


コンビニの24時間営業はまさに現代ニッポンの多消費型の


生活スタイルの象徴そのものだけに、CO2削減の直接効果以上に


間接的な波及効果をねらいターゲットになっているらしい。



 それだけ人々への影響が大きいとも言える  (都会か田舎か、場所にもよるが)



 その昔、オイルショックの時代に全国でネオンサインを消したことが


あったが、あれに似ている。   (あれは別に悪い影響なかったが・・・)


 ( 喉もとすぎればライトアップ )



   コンビニは


 そりゃー誰にとっても便利だし、もうすでに深夜のインフラになって


いるものを突然無くされるのも困る、という人も多いだろう。 それに


 じゃーそれ以外の24時間営業も規制しろ、 という意見もごもっとも。



 ( トイレが困るーーー。 っていうコメントも入りそうだし )



 今のところ京都市が規制する方向で、埼玉県なども検討に入っているらしい



まあこの問題も賛否両論喧々囂々(さんぴりょうろんけんけんごうごう)



となるでしょうが、時代的に言うと、 全国一せいにという必要はない。



 規制するところとしないところに分かれて見れば


  どちらがいいのかはっきりするでしょう。


 とワタクシは思うのです。     例えば・・・  



 「京都市というところでは深夜にコンビニは空いてないよ」 



 地域で考え地域で実行する。  その代わり責任も皆でとる。


  それに慣れてしまえば、それまでですよ。



  膳所の会社に引っ越して来た時、



「 なにー 駅前のマックが24時間じゃない。 朝マックがないなんて 」 


 と思ったが




 今やそれも、なんとか武蔵になってるし。。。



 あー 武蔵じゃなかった 宮本むなし と言うらしい。


 
スポンサーサイト



その後の畑リポート
梅雨どきの今はナカナカ畑にタイミング良くいけません。


守山にあるので大津からだと車でも30分近くかかります。


 これではガソリン代もかかるし、せっかく自然を楽しみに行くのに


  余計な環境負荷もかかる。


 一度は自転車で行って見ましたが、畑仕事のアトでまたまた


自転車で帰るのはツライツライと思い込んで仕事せずに


オヤツだけで帰って来ました。  


 ああ、何て弱腰なんだろう。 (本当に腰痛はあるんですよ、時々ですけど)


というわけでこのところは雨の影響もあり週イチくらいです。


 畑の近所に住む義理のお兄さんがこまめにやってくれているらしい。


  ( 遠くの畑より近くの親戚??? )


晴れ間のあった先週の夕方ちょっと寄ってみたら、


  すごーーい  草々 草々 でびっくりしました。


 それでも 万願寺唐辛子、茄子、トマトが出来ていました。


  でも赤くなったトマトは見事に失敗。


 スゴイ怖い顔になっていました。  カラスもうちの畑にはあまり


 近づきません。    よーーー知ってはる。



 

CA3A0062-s.jpg


CA3A0068-s.jpg


CA3A0067-s.jpg


CA3A0065-s.jpg

無くなっていた
SANY0255.jpg



閉鎖されたコンビニです。


特に自分が良く利用していた店だと 、 エエーなんで!!


となりますね。  でも次からは 又もう少し行けばあるわ


  と思ってしまいます。


商品の大量消費、大量生産の時代を満喫?して来た我々ですが


 それを売る「お店」まで大量設置、大量廃業ではやはり長続き


 しないのでしょう。  1軒1軒のお店の裏には経営者、従業員


 そしてお客さんのイロイロな人生があったのに・・・


 こうやって閉鎖されてしまった姿はどこも同じに見えてしまう。


  

 人生はコンビニエンス  じゃないよねー。



今度通る時にはもうべつの顔になっていると思うけど・・・


 

人と人をつなぐ言葉
DSC00441.jpg


これはフイレンツエ大聖堂です。


 ドームのテッペンはこうなっています (撮影は豊ママです)


DSC00440.jpg




一般的に、フツウの日本人は学校で英語を習う時に、文法や文型や発音が


気になって、そもそも何のために会話をするのかという本分を見失うために


奈落へ突き落とされるケースがほとんどですね。



 思い出しても笑っちゃうけど・・  最初がいけないんだよね。


This is a pen.    これは鉛筆です。


よーく考えたら。 鉛筆が目の前にあるのに 「これは鉛筆です」 なんて絶対言わない!



  それに気がついた時にはもう遅かった。   あのときに



 「先生 変だよ」 って言えていたら人生は変わっていたな。



   これは我々の時代の話で、現在の英語教育はわかりませんが


 でも、今でもフツウの中高生がそんなに流暢に英語をしゃべれるようには


  なっていないでしょう。  


 何と 日本人の英会話力の平均はアジアでも最低のレベルだそうです。


日本人の英会話力が落ちたというより、アジア諸国の英語教育が


 コミュニケーション力(言語運用能力)を中心に展開しているからだそうです。



小学生から外語教育をするのは海外では常識ですが、日本では未だに



 こんなことでさえ論争論争で先へ進まない。



語学は目的では無い、交感(コミュニケーション)が出来れば良い。



  言葉をどれだけおぼえても、それを使えなければ意味が無い。



これからは、ますます地球社会という単位で生きていかなければ


  やっていけない時代。


 フイレンツエ大聖堂に日本語の落書きを残して来た学生たち


  何のためにイタリアへ行くのか? 



それが無いんだろうね。



現地の人たちと、たとえ身振り手振りでも何か話していたら、


     交感が出来ていたら (交感 は私の造語です)


 あんなことはしなかった、いや出来なかったはずです。



 落書き大学生には落第してもらいましょう。。。







母なカルメンマキ
music shiga のM崎さんからカルメン・マキさんが来るので、と聞いて


昨夜は本当に久しぶりにコンサートに行きました。


あたりまえの話だが、どのミュージシャンも自分で生きている。 でも彼女ほど最初から


自分で生きているミュージシャンは少ない。 うんと若いときの僕は思っていた・・・


  本人に確かめたわけではないが、多分それは僕の大間違いだったんだろう。



「時には母のない子のように」(1969)を忘れたわけではないけれど、


 
 「もうこの曲あきちゃった」とハードロックの世界へ行った時もみんなは彼女らしい


生き方、と思っていた。





 ”母なカルメンマキ”だ


 
 久しぶりに生の声が流れ、最初に思ったのはそのことだった。



 うーん彼女もやっと自分の声を楽しみ 音楽を楽しみ 生き方を愉しんでいる。



失礼??   いや、もちろん確かめたわけでもないし。 いつごろからかも知りませんが。



 これが同じ世界で同じ時代を生きたボクの感想。



 そう言えば、唄の合間のオシャベリにも彼女のブログにも娘さんの話が出ていた。

    http://blogs.dion.ne.jp/carmenmaki/archives/cat_239597-1.html


もうひとつ思ったこと



 

カルメン・マキさんがロックに開眼したきっかけはジャニス・ジョプリンだったというが、



もしあのジャニスが生きていてくれたらきっとこんな唄をうたい


こんな母になっていたかも と思った。



 とてもとても愉しいコンサートでした。


  


 

  そのコンサートの最後で彼女が 「ピアノと詩」だけのアルバムを出した話を


していたので、今日は早速それを買って聞いてみた。


shiroitsuki2.jpg







こんなところに
CA3A0056.jpg



我が家のニャンコ 「ゆらら」が最近こんなところに寝ています。


これは私のデスクで右がPCとモニター、左上がプリンター。


そしてゆららが寝こけているのは何と書類入れのファイルボックス。


それもすごーくレトロなBOXです。 あめ色の厚紙で出来た書類入れです。


中には リモコンや携帯電話も置いてあるのに おかまいなし。


少なくとも、ゴツゴツしていて心地良い状態ではないはず。


むしろ、小さくて狭いしファンの音も聞こえるはず。


温度だって涼しくもないし?  何故ここが好きなんだろう。


ぐるっと丸くなって寝るギリギリの大きさが良いのか、それとも



寝ながらどこかと ”通信” してるんだろうか。



父の日 二題  その2
CA3A0054.jpg



いつもは新聞のチラシを丁寧に見る方ではないのだが、


このコピーは目にとまった。


 できれば、寿司が ありがたい (父)


 父の日 にぎり  780円(税込み819円)


いやー 泣かせますね。  


   こので 「できれば」 という遠慮がちな表現が重い。


   「寿司が」  という 遠ざかっている表現が強い


   「ありがたい」 のです という 決定権力のなさがそこはかとなく表現され


     全体にもの哀しく上手くまとまっている。



ここにお父さんからの家族に対する深い思慮と愛情が隠されているんじゃないかい。


もちろん、カウンターの高級寿司じゃないんだよ、回転するお寿司でもないんだよ。


茶月さんなんだよ。(茶月さんほんとうにゴメン)  


それでも  できれば!  と


ガソリン高騰、諸物価続々値上げの時節がら 、 いつも本心を


飲み込んでしまっているお父さんたちよ、 父の日くらい堂々と叫ぼう


  絶対 寿司 食いてー!!  


イヤ 叫んだら認めれるほど 世の中そんなに甘くないのか?



 ( お断りしておきますが、スシをネタにしたのはあくまでブログのネタでありまして、

    日曜日にスシが食いたいと、 間接的に家族に訴えているわけではありません)
父の日 二題  その①
fig_cm_aya-wrongs.png



今年も父の日がやって来る。

でも今年は人気一番のお父さんがこの人?なので、ちょっと変。

「なんでお父さんがイヌなの?」 で始ったこのシリーズ

彩ちゃんよりもお母さんよりもお兄ちゃんよりもやっぱり


 主役はお父さん 

さすが注目度NO1のこのCM。


もし、このお父さん役がイヌでなかったら私は最初からこのCMを見なかった!!


今でこそ、あのお父さん役には 寺尾聡とか島田神助とか


福田首相とかのキャスティングも考えられるが?? 


最初から人間だったら大ヒットしなかっただろうし、



 9割の人が おもろー って 思ったでしょう。 

 
(この際、アトの1割の人は放っておきましょう。) 



さてさて ベタほめしたアトでなんですが・・・・



今度の、猫ちゃんを登場させた新バージョン


あれは面白くないですね。 


だってイヌはお父さん役なのに何と猫はネコの役なんですよ。

  
ツマラン! ってあのお父さんが吼えそうです。


fig_cm_timelimit.png

国交省 2カ月間
昨日の夕刊に小さく載っていたので報告。


国土交通省は職員の深夜帰宅に使うタクシーチケットを


2カ月間試行的に廃止するらしい。


期間中は可能な限り早く帰宅させる。 とか


やむお得ず乗る場合は現金で払う。 とか (あの新札か?)


いろいろおっしゃっていらしゃるばってんが・・・


なんでダイワハウス( じゃなっかた) なんで2カ月なのって思うし、


やれば出来る・・  という前に今までいったいいくら使っちゃったの?


肝心の財務省はどうしたの? って言いたくなるよね。







公金一目瞭然!!
予想どおり、例の居酒屋タクシー(じゃなかった)財務省のタク券問題も、

誰がホントに悪いのか、だからどうするのかよく解らないままNEWSの表から

姿を消そうとしている。

昨夜のWATCH plus さんの2千円札の話題のブログを見てある事を

思いつきました。

やっぱりタクシー券は簡単に使われてしまうから、今後は現ナマにしましょう。

いっそ、このような新しい1万円札発行してみたら?


これならば使う方は銀座や新地から使いづらいでしょうし、


受け取る方もフムフム 税金はこんな使われ方しとるのかと


公金一目瞭然 !!

ついでに巨額な振込みの場合もコンピューターを改造して 公金は

(赤い文字じゃシャレにならんから)

ピンクの文字で出る事にしたらどうよ?


EFBC91E4B887E58686.jpg



プロフィール

豊パパ

Author:豊パパ
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード