FC2ブログ
豊パパのニュースルーム
話があっちへ行ったりこっちへ行ったりするけど・・・ それがNEWSなのだ
08 | 2020/09 | 10
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

朝青龍のガッツポーズ
朝青龍

 
   普段ほとんど相撲中継を見てはいないんだけど、今日はたまたま優勝インタビュー

   を生中継で見た。 いろいろあってイロイロ言われての復活のガッツ優勝。

   
   生中継のNHKアナウンサーの優勝インタビューの最後で、珍しく朝青龍から

   「もうひと言いいですか?」という発言があり、マイクを向けると

   「モンゴルで見てる人たちに」と言いながらモンゴル語で二言三言挨拶し

   感極まったように目をうるませた。

   土俵に上がる朝青龍には3つの敵がいると思う。

    【目の前の力士】  【見えない日本人 】  【そして自分】

    場所前までのマスコミ総バッシングからよくもここまで這い上がったものだ。

    もちろん勝負の世界だから勝てば官軍。明日からの論調もガラリと変わる。

    
    しかし、変わらなければいけないのはむしろ日本人だろう。


    柔術は柔道からJUDOに変わった。 土俵もすでに”OZUMOU”文化に変わって

    いるのだ。  それを選択したのは相撲協会であり相撲ファンなのだ。    
   
    日本人が認めなくても既に朝青龍は世界の横綱になってしまっているのではないか。

    土俵上でモンゴル語のメッセージを聞いてそう思った。 ( 意味はわからんけど )
 
     
    優勝すれば土俵上から母国の人々にガッツポーズをしてもかまわないよ。
  
    『横綱の品格』と言っても、根性や性根まで日本人に同化させる必要は無い。

    品格とはルールではなくそれを超えたところのものである。
 
    
    相撲は日本の国技であり文化でもある。 守り続けなければいけないが、

    変わってはいけないモノと変わってもいいモノを見分けて行くことが文化

    を継承するうえで一番難しく大切なことじゃないのかな。

    

   
   『完全復活の”悪役”朝青龍 相撲人気を牽引』 という見出しが明日の朝刊に

   出るのだろうか。



   
スポンサーサイト




コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://radiopinion.blog95.fc2.com/tb.php/322-001e5d7d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

豊パパ

Author:豊パパ
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード