FC2ブログ
豊パパのニュースルーム
話があっちへ行ったりこっちへ行ったりするけど・・・ それがNEWSなのだ
08 | 2020/09 | 10
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

日本語教育能力試験
 漢字攻めというタイトルでインドネシア出身の介護師たちの話を

 昨日の話題にしましたが、この問題に興味を持ったのは

 外国人に日本語を教える先生になるための「日本語教師養成講座」

 に通いはじめたからでした。

 まず「日本語の先生」と「国語の先生」の違いから教えられます。

 貴方は判りますか。 (実は私も判っていなかった)

 教えられれば当たり前のことですが、

 国語の先生は母語が日本語のひとに教える内容。

 日本語の先生は母語が(日本から見て)外国語のひとに教える内容。

 という違いです。

 まあ同じ言葉でもレベルや教え方が全然違うのです。

 ちなみに  「日本語の先生」とは

 ・ 大学で主専攻か副専攻で日本語教育を終了したひと
 ・ 「日本語教育能力試験」にパスしたひと
 ・ 420時間の研修を終了したひと

 に資格が与えられるそうです。 

  もちろんこれは公式にですよ!!

 だって日本語の先生はどこの家にも学校にも街頭にもたくさんいますから。

 あなたの日本語の先生は誰ですか?
 


 

 
スポンサーサイト




コメント
私も日本語教師です。
豊パパさん、初めてコメント書かせていただきます。
私も420時間の研修を受け、無事に「日本語教師」の資格を得ました。以前は、イギリス人にプライベートで教えていましたが、今は本業が忙しくなかなか叶いません。
日本語教師の勉強をして、「日本語の難しさ」「面白さ」「曖昧さ」「乱れ」をとても強く感じ、自分の日本語、人の日本語、テレビやラジオの中の日本語、外国語との違い、などなど興味や関心の幅が広がりました。
日本語は他の言語と肩を並べるくらい、素晴らしい言語 だと私は思います。
そういう言語を母国語として生まれた自分に誇りを持って、「品位ある日本語」を話せるネイティブスピーカーでありたいと思っています。
豊パパさんも「言語」を通じてお仕事されてきた方ですから、是非!頑張ってください。
[2009/02/03 12:47] URL | バームクーヘン #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://radiopinion.blog95.fc2.com/tb.php/325-12b4579e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

豊パパ

Author:豊パパ
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード